くじらの杉林恭雄 九州2DAYS決定!


杉林恭雄
杉林恭雄さん(くじら)の九州公演決定!
今夏、15年ぶりのアルバム「ふたりのラジオを鳴らそうよ」をリリースしたくじら。
フロントマン・杉林さんのソロライブは、福岡ではなんと11年ぶりだそうです。
 


=================================
〜 杉林恭雄 九州2DAYS 〜

「Q周年でQUJILA/杉林恭雄ソロライヴ in 大分アトホール」
2013年12月7日(土)大分 AT HALL
大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F  ? 097-535-2567
open 19:00 start 19:30
前売¥2,000 当日¥2,500
出演:杉林恭雄(くじら)/ネネカート/あかしももか
ご予約・お問い合わせ AT HALL
mail: info@athall.com
http://www.athall.com/

「meals vol.3/杉林恭雄ソロライヴ in 福岡ジュークジョイント」
2013年12月8日(日)福岡 JUKE JOINT
福岡市中央区舞鶴1-9-23 エステートモア舞鶴2F  ? 092-762-5596
open 17:30 start 18:00
前売¥2,000 当日¥2,500(+1drink order)
出演:杉林恭雄(くじら)/木下弦二(東京ローカル・ホンク)/ボギー 
ご予約・お問い合わせ SOUTH POP
mail: southpop@um.lolipop.jp
http://southpop.lolipop.jp/
=================================
杉林恭雄
杉林恭雄(すぎばやし やすお)
名古屋市生まれ。
1980年から自主レーベル「MIMIC RECORDS」よりシンセサイザーを用いた
「The Mask Of The Imperial Family」等3枚のアルバムを発表。
その後ニューウェーブバンド「バナナリアンズ」「ポマード」へ参加。
80年代中頃「くじら」を結成。
PAシステムを使わない生音のライブパフォーマンスが注目を浴びる。
スイッチレーベルより「砂の子供」をリリース後、エピックソニーレコードと契約、
「たまご」「島の娘」等数多くのアルバムを制作。
2013年、「ふたりのラジオを鳴らそうよ」(テレグラフ)を発表。
http://www.qujila.net/


僕がくじらの曲を始めて耳にしたのは、確か高校生の頃NHK-FMでやっていた
「サウンドストリート」という番組だった。
「よそみしてると帰れなくなるよ よそみしてるとぼくを好きになるよ きっと」
(2nd『たまご』収録「よそみ」)
わらべ歌のような、心ざわつく歌詞とシンプルな曲。
その作者であり歌い手の杉林さんが僕らの街にやってくる。
当然高校時代の自分には自慢するし(?)、
12/7大分・8福岡は主催者側というよりは
観客として楽しんでいる僕が居る可能性大だ!

大分アトホール代表/ネネカートDr(ヘルプ)  河村 浩
=================================

1982年に「くじら」を結成し、メンバーの変遷やソロでの活動なども経て
コンスタントに活動を続ける杉林恭雄さん。
最近ではEテレの0655でも歌声を披露したりと、
くじら以外での活動も精力的に行っています。

今回共演する木下弦二さんが80年代当時、
「じゃがたら、ミュート・ビートなど刺激的なバンドはたくさんいたけれど
一番影響を受けたのはくじら」
と話してくれたのが印象に残っています。
九州に来ることが決まって、知り合いのバンドマンたちに知らせると
目を輝かせてくじらについて話してくれ、ある人は
「高校生の頃のアイドルだった」と、またある人は
そのライブの素晴らしさを熱弁してくれました。

私は2013年、15年ぶりにリリースされたくじらの最新作
「ふたりのラジオを鳴らそうよ」で初めて、くじらの音楽に触れました。
杉林さんの澄んだ歌声とメロディーは温かく、やわらかな印象ですが
日常とは違う、美しいけれど少しねじれた世界に誘うその音楽は
ハーメルンの笛吹き男のような、胸ざわつく不思議な魅力があります。

新作では、流麗なピアノの調べが美しい「みずたま」、
ニューウェーブと童謡が融合した「トンボ」、
ビートのきいた「女たちが泣いているから」などなど
一筋縄ではいかない、さまざまな表情を見せてくれています。
こちらは、新作に収録の曲「エリコ」のライブです。


福岡ライブの共演には、東京ローカル・ホンク木下弦二さん、
nontroppoのボーカル&ギターでありヨコチンレーベル主宰のボギーさん。
ここを見ている方にはお馴染みのお二方ですが
お二人とも、今回の杉林さんとの共演をとても楽しみにしてくださっていて
この3組が織り成す競演もまた楽しみです。

木下弦二(東京ローカル・ホンク)

ボギー


昔からくじらを好きな方も、まだ聞いたことのない方も、ぜひこの機会をお見逃しなく!!


→ TOP


Designed by chocoto